9月のライブ

  • 2016.08.28 Sunday
  • 23:34
9月11日(日)“ネガポジフォークジャンボリー vol.1”
京都 西院「ネガポジ」

出演:日槙友/尾島隆英/野村麻紀/西洋彦/だいすけ/世田谷ピンポンズ/フジモトジン/かわいあり
時間:open 15:30/start 16:00
料金:前売 ¥1,500/当日 ¥1,800(+1drink)

9月17日(土)“TIES MUSIC VOL.11”
岡山 津山「地味庵」

出演:島津田四郎/西洋彦/Quintet
時間:open 18:30/start 19:00
料金:前売 ¥2,000/当日 ¥2,500(+1drink ¥500)

9月18日(日)
岡山 玉野 スーパー「てしまや」跡

出演:高嶋秀明/西洋彦
時間:open 16:30/start 17:00
入場無料・投げ銭制

9月25日(日)京都駅ビルpresents「α-LIVE SQUARE」
京都駅ビル東広場

出演:西洋彦/村上紗由里
MC:川原ちかよ(α-STATION DJ)
時間:16時〜17時
入場無料(雨天決行)

9月25日(日)“シンムラテツヤ〜PLAYBOY TOUR 2016〜京都編”
京都 西院「ネガポジ」

出演:新村哲也(東京)/西洋彦/crispy camera club/トマソン
時間:open 18:00/start 19:00
料金:前売¥1,500/当日¥1,800(+1drink)

ご予約はこちらまでお願いします。
hirohiko.nishi@gmail.com

8月12日@nano

  • 2016.08.13 Saturday
  • 15:38
昨日は京都のライブハウスnanoでライブでした。
お盆ということもあってか、お客さんの数もさほど多くなくのんびりとしたライブになりました。
nanoで演奏する時は、僕のエモーショナルな部分を自由に出せるのが気持ち良い。
店長モグラさんに、「西くん…俺が女なら抱かれたいレベル… 」という最高のほめ言葉(笑)をもらえた夜は、最高な気分になるほかない。ありがとう、nano。モグラさん。
僕はもちろん気持ち良く歌えたし、新しい曲を披露できたのが嬉しかった。
みんなに聴いてもらいたい、すばらしい新曲です。


バゲットの香りだけが希望みたいな夜

  • 2016.07.27 Wednesday
  • 23:26
「バゲットの香りだけが希望みたいな夜」

これは僕の最近作った曲です。
アルバム『ふるえるパンセ』には入っていないのですが、タイミング良く音楽ライターの岡村詩野さんが新しく立ち上げたレーベル「Helga」の一つ目の作品である『From Here To Another Place』というコンピレーションアルバムに声をかけていただいて収録してもらえました。

今、僕はこの曲が気に入っていて、ライブで演奏するのがとても楽しいです。
「バゲットの香りだけが希望みたいな夜」というのは本当にあります。
僕はバゲットが好きで、よく買ってきます。夕方とかに買っておいて朝に食べるのですが、買ってきた夜は一晩冷蔵庫には入れないで置いておきます。そうしておくと、小さな僕の部屋では、ふとした時にあの何とも言えない、夢のような香ばしい香りが漂ってきます。歌詞が浮かんだ当時、明日の朝あのバゲットを食べることだけを楽しみに眠りについていた、というわけです。

歌詞の中に「バゲットは表皮の香りと食感を 楽しむためのフランスパンです」という一節があるのですが、これは僕が偶然入ったあるパン屋さんで、バゲットの値札の下に書かれていた言葉をそのまま引用したものです。
僕がバゲットを今ほど好きになる前に、バゲットって何?他にもバタールとか、ちょっと違う形のフランスパンがあるけど、どう違うの?という疑問があって、それに対してとても簡潔に素晴らしい説明をしてくれていたのが上の説明文でした。僕は、「これはうまい文句だな、短くて分かりやすくてクールだ」と思いました。本当に表皮の香りと食感なんですよね。中のしっとり感も重要ではあるんですが。僕はこの素晴らしい言葉を偶然、自然に、歌の中に入れることができて、とてもハッピーな気分でした。
憂欝な気分の歌なのに、妙に明るくて小気味良い感じの歌になったのはきっとそのおかげです。

この曲が入っているコンピレーション『From Here To Another Place』は、とても面白いCDです。京都の若手アーティスト10組が参加しています。twitterで誰かが「魑魅魍魎(ちみもうりょう)」と表現していたけど、本当にそんな人達がたくさん入っています。垢抜けなくてアナーキー。
僕はそういう人達とはちょっと違う素朴な表現なので、どうして入れてもらえたのか不思議なのですが(笑)、逆にその中に入ると僕の歌が良い意味で浮いていて良かったなと思いました。京都や大阪、東京のいろんなお店で扱われていますし、僕もライブで販売しています。
興味を持ってくれた方は是非買って聴いてみて下さい。1,500円と安い値段です。


『From Here To Another Place』/ V.A.
2016年7月1日リリース
フォーマット:CD
レーベル:Helga Press
カタログNo.:HPCD001
価格:¥1,500(税抜)
【Track List】
01. シャラポア野口「ながいゆう」
02. Un Jardin Brun「お化粧ジョニー ver.おラップ」
03. 台風クラブ「まつりのあと」
04. 佐藤拓朗「とんぼ返り」
05. ギリシャラブ「どういうわけか」
06. ハロゲン木下「ビニールがさ」
07. 西 洋彦「バゲットの香りだけが希望みたいな夜」
08. 無線「時間の腰掛け」
09. 渚のベートーベンズ「寂しい日が来ても」
10. 本日休演「全てにさよなら」

8月のライブ

  • 2016.07.27 Wednesday
  • 00:14
8/12(金)
京都二条 nano

SiMoN/尾島隆英/興梠マリ(with G)/西洋彦/藤山拓
open18:00/start18:30
charge 前売¥1,800/当日¥2,000(+1drink)

8/14(日)西洋彦×マサモトススムpresents『3つのピート』
京都木屋町 BAR DYLAN-

児玉真吏奈/青木拓人/西洋彦
open18:00/start19:00
charge¥1,500(+1drink)

8/22(月)『枝豆音楽祭後夜祭』
京都二条GROWLY BLDG.内特設会場

松ノ葉楽団/シライリゾートオーケストラ/西洋彦/ラヴラヴスパーク
/ヤマモトケンジ/パックワン
open18:30/start19:00
charge¥1,500(+1drink)

8/26(金)『弾き語りの夜』
京都寺町商店街 cafe&BAR大丈夫

ヘアンナケンゴ/西洋彦/山本健二/稲垣俊夫(名古屋)/山本裕太郎(北海道)
start19:00
チャージフリー投げ銭制

ミュージックビデオ

  • 2016.06.25 Saturday
  • 21:05
『ふるえるパンセ』から1曲映像を公開しました。
いわゆるミュージックビデオのような音源に合わせた映像ではなく、
実際にその場で演奏している様子を撮影しています。
京都の糺の森は静かな場所で、この日はもともと雨の予報でしたが
運良く晴れて、初心な小鳥達もさえずっていました。
バイオリンにはアルバムで演奏してくれたショーキーさん。お洒落
な出で立ちは森にピッタリ。バイオリンの音は森の木々の中でとても
よく響いていました。



「ぼくの町」

撮影:藤崎健太郎

7月のライブ

  • 2016.06.18 Saturday
  • 04:11
7月10日(日)“パンプキンズ19周年プレイベント”
at 京都 ネガポジ

The Pumpkins/イソフラボン(with松の葉楽団)/西洋彦バンドセット/ミサト/田沢明善
前売¥1,500/当日¥1,800(+1drink)

この日はレコ発以来のバンドセットです。ベースを弾いてくれる山家さんのバンド、パンプキンズの19周年お祝い。
長野から、素朴を絵に描いたような男、田沢明善さんもやってきます。


7月25日(月)ネガポジ20周年記念ライブ 第十夜『激突!ツーマンライブ!!』
at 京都 ネガポジ

西洋彦 vs 尾島隆英
OPEN 18:30/START 19:30
前売¥1,500/当日¥1,800(+1drink)

7月は2回ネガポジに出演します。ネガポジ20周年企画で尾島隆英君とツーマンです。
彼の弾き語りはヒリヒリしていて素晴らしい。どんな日になるか、僕自身楽しみです。


7月28日(木)“IORythm〜イオリズム〜”
at 大阪 北浜 雲州堂

島津田四郎/西洋彦
OPEN 18:00/START 19:30
入場無料・投げ銭制

古い蔵を改築した素敵なお店、雲州堂で久しぶりのライブ。香川の天才シンガーソングライター、島津田四郎さんと!面白いライブになること間違いありません。





5月のライブ予定

  • 2016.04.18 Monday
  • 00:23
5月1日(日)京都 西院「ネガポジ」
よるぽじ開店4周年『第3回ごった煮祭り』

13:00〜24:00頃までの間多数の出演者が交代で20分程度演奏します。
charge free!
西洋彦の出演は最後で、23:00〜23:20の予定です。


新村哲也+西洋彦+プリンス王子の『ふるえる三羽カラス』ツアー
ミックスナッツハウスのプリンス王子、あすなろうの新村哲也さんというPOP LOVERSと一緒に
レコ発ツアーします。

5月13日(金) 京都 COFFEE HOUSE「拾得」
open 17:30 / START 19:00
ticket 前売¥1,800 / 当日¥2,000
★ショーキー(バイオリン・アコーディオン)参加決定!

5月14日(土) 金沢
<昼>金澤表参道「よこっちょ・ポッケまーと」

12:00頃〜
charge free!
<夜>Music Bar「ジェラス・ガイ」
“JESSE&丹波博幸アコースティックライブ”
open 19:00 / start 20:00
ticket 前売¥3,000 / 当日¥3,500
こちらにゲストアクトとして参加させてもらいます。

5月15日(日) 福井「クマゴローカフェ」
open 18:00 / start 18:30
ticket ¥2,000(1ドリンク付)


5月17日(火)京都 西院「ネガポジ」
平日ノーチャージデイ!

北小路直也(MILK BAR)/西洋彦/伯川修平/エンペラーめだか
OPEN 18:30 / START 19:30
charge free!


5月27日(金)梅田「ハードレイン」
『Sing Sing Sing!!』〜西洋彦"ふるえるパンセ"発売記念編〜

バイオリン・アコーディオンのショーキーさん、フルートの梅田麻美子さんにも
参加してもらって、素敵なアンサンブルで歌います!
The Folking Poors(Japan) /池藤雅哉/桜井麻友美(ユーカリ心中)/
西洋彦(flute:梅田麻美子/violin/accordion:ショーキー)
open 18:30 / start 19:00
ticket 前売¥1,500 / 当日¥2,000(+1drink)


5月29日(日)京都
「第五回いつまでも世界は..」

京都の街中で色んな会場を使って行われるライブサーキット。
僕はFREE SPACEで演奏します。
タイムテーブル発表されました。
僕はカフェ「CHAM」さんで18:20〜18:50に出演します。
詳しくはHPまで→http://sekaiwa.info/about/?id=580

レコ発ワンマン 映像

  • 2016.04.06 Wednesday
  • 22:54

「素敵な古ぼけた街」
guitar 江添恵介/bass 山家悠平/piano 貫定恵美/drums 西村中毒



「祭の日」
violin 横山祥子



「御所の夜」
violin 横山祥子/flute 梅田麻美子



「夕暮れ」
guitar 江添恵介/bass 山家悠平/keyboad 貫定恵美/drums 西村中毒

ふるえるパンセ

  • 2016.03.30 Wednesday
  • 16:12
ふるえるパンセ

2016年3月21日 FUN!FAN!RECORDSより全国リリース
価格 ¥1,800(税込¥1,944)
<収録曲>
1.夢のような時が
2.ブルース
3.素敵な古ぼけた街
4.アムステルダム
5.ぼくの町
6.夕暮れ
7.御所の夜
8.居眠りしながら夏の日に
9.サム・クックを聞いた
10.祭の日

<ゲストミュージシャン>
横山祥子(accordion/violin)
梅田麻美子(flute)
江添恵介(electric guitar/organ/chorus)
西村中毒(drums/electric bass)
貫定恵美(piano/organ)

ファーストらしい、瑞々しい感動の詰まったアルバムになりました。
僕の宝物です。録音もジャケットも素晴らしいです。
コーヒーを飲みながら、ドライブしながら、夕食を食べながら聴いて
もらえたら嬉しいです。

タワーレコーズ等CD取扱ショップ、Amazon等流通サイトにて購入いただけます。
もちろんライブ会場やメール(hirohiko.nishi@gmail.com)で販売しています。

『ふるえるパンセ』発売 & ワンマン

  • 2016.03.30 Wednesday
  • 00:27
2016年3月21日、僕の記念すべきファースト・フルアルバム『ふるえるパンセ』がついに、全国リリ
ースされました! 

ジャケットは、写真はナカキカクさん、デザインはJET DESIGNの岸野恵子さんとたくさん話して作っ
てもらって、音源ともしっくりくる、クールなものに仕上がりました!本当に嬉しい。
そして、今回のアルバムは、なんと東京のミックスナッツハウスが運営するインディーレーベル
「FUN!FAN!RECORDS」からリリースとなりました。デリシャス王子(今はプリンス王子になっている
そうです)から直々に、「ウチから出してみないかい?」という嬉しい言葉をもらったんです。
おかげで全国リリースすることができるようになりました。王子はいつも、何度でも手を差し伸べてく
れる人です。アルバムタイトルや帯のコメント、王子と深夜にたくさんメールで話して決めました。

こちらamazonのページです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B5%E3%82%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%BB-%E8%A5%BF-%E6%B4%8B%E5%BD%A6/dp/B01C72LY6W


そして、ネガポジで初めてのワンマンライブ。。。。
ライブハウスでがっつりワンマンライブというのは初めてのこと。最後まで歌えるか不安だったけどや
ってしまえば、全く不安を感じることなく歌えました。
休憩を15分ほど挟んで2部制で合計2時間くらいやりました。
もちろん、アルバムに参加してくれた皆さん総出演で、さらにゲストベーシストにパンプキンズの山家
悠平さん!
とても豪華なメンバーで、お客さんも喜んでくれたみたいで、とても盛り上がりました!

1.夢のような時が(フルート 梅田麻美子)
2.ブルース
3.風が吹いた朝
4.コーヒーブルース(高田渡カバー)
5.コーヒーの歌
6.アムステルダム(アコーデイオン ショーキー)
7.ぼくの町(バイオリン ショーキー)
8.祭の日(バイオリン ショーキー)
〜休憩〜
9.春とスターバックス(フルート 梅田麻美子/バイオリン ショーキー)
10.御所の夜(フルート 梅田麻美子/バイオリン ショーキー)
11.居眠りしながら夏の日に
12.ワンダフル・ワールド(サム・クックカバー)
13.Blue Moon(BIG STARカバー)
14.バゲットの香りだけが希望みたいな夜
15.素敵な古ぼけた街(Gt 江添恵介/Ba 山家悠平/Dr 西村中毒/Pf 貫定恵美)
16.夕暮れ(Gt 江添恵介/Ba 山家悠平/Dr 西村中毒/Key 貫定恵美)
〜encore〜
17.Baby, it's you
18.サム・クックを聞いた(Gt 江添恵介/Ba 山家悠平/Dr 西村中毒/Key 貫定恵美)

9曲も一緒にやってもらいました。
「春とスターバックス」はこの日のために作った新曲で、僕の詩の朗読の後ろにバイオリンとフルート
のアンサンブルが鳴っている曲です。「夕暮れ」もアルバムでは弾き語りですが、バンドで演奏しました。
人と演奏するって本当にいいもんだなと思いました。久しぶりの感覚。
バイオリンとフルートは心地良かったし、バンドもやっぱり楽しい。ドラムが近くで鳴っているとテンショ
ンが上がる。とても良い夜になりました。
来てくれた皆さん、共演してくれた皆さん、どうもありがとう!
打ち上げも、その後行った天下一品も、最高だったなー。

ライブの模様は一部YouTubeにアップする予定です。期待してて下さい。

そして、僕のアルバム『ふるえるパンセ』手にとって眺めて、聴いてほしいです。

私は、友が無くては、耐へられぬのです。
しかし、私には、ありません。この貧しい詩を、
これを、読んでくださる方の胸へ捧げます。
そして、私を、あなたの友にしてください。
                  −八木重吉「秋の瞳」より

昔の詩人、八木重吉がこんな素晴らしい文章を残しています。
僕がアルバムに「ふるえるパンセ」というタイトルを付けた心持ちと少し似ているように思います。
もしもあなたもふるえるパンセの持ち主ならば、これはあなた自身の歌になるんじゃないか、そう信じ
て発表します。


2016.3.30 西 洋彦





Check

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM